ジェネックス3つの事業

ジェネックスでは「販促」をテーマに3つの事業展開をしています。1つ目にデジタルサイネージのレンタル・販売を行う「デジタルサイネージ事業」。2つ目にデジタルサイネージで配信するコンテンツ作成。さらにはチラシ作成や会社案内などデザインでお客様の課題を解決する「コンテンツデザイン事業」。最後にホームページなどのWEBコンテンツを制作する「ウェブサイト制作事業」があります。お客様のからしっかりニーズや課題をしっかりヒヤリングし、最も最適なソリューションをご提案いたします。

デジタルサイネージ

コンテンツデザイン

ホームページ作成

デジタルサイネージ事業

デジタルサイネージを用いて店舗の集客・販促につなげてもらうため、中小規模の店舗向けにデジタルサイネージの機器の貸し出し(レンタル)、コンテンツの制作、配信管理などの運用に必要なサービスをパッケージ化し、月額制で提供しています。
単にハードとしてのデジタルサイネージを販売するのではなく、中身のコンテンツの提供、運用ノウハウの提供も行う事で、顧客の広告宣伝の課題を解決させるソリューションサービス(広告提案ビジネス)としての位置づけを考えています。
2017年12月には新商品としてタッチパネル観光案内をリリースいたしました。

 デジタルサイネージとは何か?? 新商品:タッチパネルサイネージ詳細

コンテンツデザイン事業

デジタルサイネージの運用には表示するためのコンテンツが必要です。そこで配信するコンテンツの制作を行います。店舗の運営に合わせたキャンペーンなどの企画や、店舗のコンセプト・ブランドイメージに合ったコンテンツデザインの制作を行います。
また、デジタルサイネージで配信するコンテンツだけでなく、名刺、会社案内、店舗で使うチラシデザイン、ポスター、メニュー表、ショップカード等の様々なマーケティングツールの制作に対応できます。

詳細を見る

ウェブサイト制作事業

ウェブサイトは今や販促に欠かせない存在となっていますが、制作には多額の費用がかかることから開設していない店舗や事業所様まだ多くあるようです。ジェネックスでは、創業間もない方や低コストで作成したい方向けにホームページを提供しています。もちろんスマートフォンに対応。デザイン性や検索エンジンSEO対策もばっちりです。ドメインやサーバーの設定、諸手続きの代行などホームページ運営に関するサポートを総合的にサポートしています。

詳細を見る