ウェブサイト制作

ウェブサイト(ホームページ)は今や販促に欠かせない存在となっていますが、制作には多額の費用がかかることから開設していない店舗や事業所様まだ多くあるようです。ジェネックスでは、創業間もない方や低コストで作成したい方向けにホームページを提供しています。もちろんスマートフォンに対応。デザイン性や検索エンジンSEO対策もばっちりです。
また、難しいと感じるドメインやサーバーの設定、諸手続きの代行などホームページ運営に関するサポートを総合的にサポートしています。これらのサービスがセットになって30万円(ライトプラン)から提供しています。

ホームページの種類について

ホームページ作成といっても、目的によって制作するホームページの種類は様々です。弊社では主に3つのパターンに分けてご提案させていただいています。

コーポレートサイト

企業様とお客様(ステークホルダー)を繋ぐ大切なプラットホームです。企業情報・プレスリリース・商品情報など、企業様のお好みに合わせたホームページを構築いたします。

ランディングページ

検索・広告・SNSなど特定の場所から誘導されたユーザーがアクセスするページです。新商品などのキャンペーン時、商品の購入などユーザーのアクションを目的としたページ設置など様々な目的に合わせてご利用いただけます。

ECサイト

通販サイトです。カート機能や決算機能も搭載した「商品を販売する」ことを目的としたWEBサイトです。企業様オリジナルの「自社サイト型」、Yahoo!や楽天などの「ショッピングモール型」からお選びいただけます。

ホームページを作るときの不安

こんな不安(悩み)はありませんか?

これから起業、飲食店開業、店舗オープンされる方

費用を抑えながらも、しっかりしたサイトを作りたい方

ホームページを作りたいが誰に頼んだら良いか分らない

細かな更新は自分でしたい・ブログを書きたい

検索エンジンで上位に表示させたい(SEO対策)

ジェネックスのホームページ

低価格でのホームページ制作

ユーザー視点に立ったレイアウト設計(スマホ対応)

ホームページ作成後のアフターサポート

WordPressのCMSを利用した構築

『タッチパネル観光案内』で検索して見てください

ジェネックスホームページの特徴

 

おしゃれなデザイン

皆さんがホームページを見たときに、古臭かったり見にくいホームページだったら他のサイトを見に行きますよね?弊社では「分かりやすい」が一番重要だと考えていますが、時代に合ったおしゃれなデザインのホームページ作成をしています。

スマートフォン対応

スマートフォン対応!これも大切です。多くの人がスマートフォンで検索をします。ですからスマホで見にくいホームページは見てもらえません。さらにはスマートフォンに対応しているホームページはGoogle(グーグル)の検索順位も上位に表示されるというメリットもあります。(SEO対策)

かんたん更新機能

ホームページは作って終わりではありません。定期的に情報を更新するなど、運用する事が一番重要です。例えば商品の値段が変わったときや新商品を発売した時、ホームページを簡単に更新する事ができれば楽ですよね?WordPressというシステムを利用すれば、簡単にホームページの更新ができます。

保守管理費は月5,000円から!

ホームページの費用は制作費用+保守管理費の合計金額です。制作費用が安い場合、保守管理費が高い場合があります。ホームページの制作を検討する場合にはイニシャルコスト(導入費用)とランニングコスト(維持費用)の両面から検討する必要があります。

 

制作事例

株式会社インクルー様(宇都宮市)

モンハイム洋菓子店様(宇都宮市)

ルミエールデュース様(宇都宮市)

ホームページ制作までの流れ

01.お問い合わせ

お問合せはメールまたはお電話で承っております。まずは問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。また、ご予算やご希望の納期に合わせた提案やもお見積りもご用意いたしますので、ご希望をお聞かせください。
【対応エリア】
東京都・千葉県・神奈川県・群馬県・茨木県・福島県・埼玉県・栃木県・宇都宮

02.ヒヤリング・設計

ヒヤリングではホームページ作成の目的・方向性・目標を明確にし共有します。それをもとにサイトマップ(ホームぺージの構成図)作成をいたします。ホームページのデザインや構成に関しましても、綿密なお打合せのもと、最適なプランの提案をさせていだきます。

お打ち合わせ内容の一例
・サイト制作の目的・目標
・ターゲット・コンセプト → 設計・デザインイメージ
・サイトタイトル・キャッチコピー
・ドメイン・サーバに関して
・予算
・納期・スケジュール など

03.お見積もり・ご契約・ご発注

ヒアリングの内容をもとにご提案書・お見積り書を作成・提出いたします。ご確認の上で所定のお手続きをいただき、ウェブサイトの制作に入ります。

04.レイアウト・デザイン制作

各ページのデザインを制作しいたします。この工程でホームページのデザインや内容を決めていきます。イメージの違いや細かな点などをすり合わせしながら制作していきますのでご安心ください。修正は3回まで承ります。

05.納品・公開・公開後サポート

実際の公開環境へサイトを公開、確認いただき、納品となります。納品完了後も、サイト運用をサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。

プラン(料金)について

ホームページ料金表

シングルページ ライト スタンダード
¥180,000/(税別) ¥300,000/(税別) ¥600,000/(税別)
1ページのみの商品紹介ページ(ランディングページ等の制作) 始めてホームページを制作される場合におすすめのプランです。コストを抑えながらもホームページは開設したいお客様向けです。 情報を充実させたホームページを作りたい方におすすめのプランです。ジェネックスのホームページがスタンダードプランのイメージです。
・1ページ分のコンテンツ
・スマホ対応デザイン
・テキストはお客様で準備
・WordPressで構築
・テンプレートデザインで制作
・5ページ分のコンテンツ
・スマホ対応デザイン
・テキストはお客様で準備
・WordPressで構築
・テンプレートデザインで制作
・12ページ分のコンテンツ
・SEO対策
・スマホ対応デザイン
・テキストはお客様で準備
・WordPressで構築
シングルページ ¥180,000/(税別) 1ページのみの商品紹介ページ(ランディングページ等の制作) ・1ページ分のコンテンツ
・スマホ対応デザイン
・テキストはお客様で準備
・WordPressで構築
ライト ¥300,000/(税別) 始めてホームページを制作される場合におすすめのプランです。コストを抑えながらもホームページは開設したいお客様向けです。 ・テンプレートデザインで制作
・5ページ分のコンテンツ
・スマホ対応デザイン
・テキストはお客様で準備
・WordPressで構築
スタンダード ¥600,000/(税別) 情報を充実させたホームページを作りたい方におすすめのプランです。ジェネックスのホームページがスタンダードプランのイメージです。 ・テンプレートデザインで制作
・12ページ分のコンテンツ
・SEO対策
・スマホ対応デザイン
・テキストはお客様で準備
・WordPressで構築

その他の費用について

保守管理費

5,000円~/月

ホームページの保守管理・簡単なテキスト変更・画像変更などの定期更新

ページの追加

30,000円~/頁

ご用意いただいた原稿をもとに。新しいページの作成をします。

保守管理

30,000円~/頁

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。返信までに2~3営業日いただく場合がございます。今しばらくお待ちください。

{{data.title}}
{{data.subtitle}}
{{row.label1}} *
       
{{ row.answer }}

レスポンスデザインとは?

ホームページをPCとスマートフォンそれぞれに対応(最適化)させるには、PC版サイトと、スマートフォンサイトを別々に用意し、サーバー側で閲覧者のユーザーエージェント(OSやブラウザ)を判別して、表示するサイトを振り分けるというやり方が一般的でした。

これに対し、ユーザーエージェントによる振り分けは行わず、閲覧者のブラウザの横幅に応じて、最適なレイアウトに変化するよう設計するやり方が、「レスポンシブウェブデザイン」です。
これにより、PC、タブレット、スマートフォンそれぞれに適したレイアウトが表示されるようになります。

レスポンシブウェブデザインのメリット

単一ファイルなので、メンテナンスが楽!

PC、スマホの2サイト運用の場合、それぞれのHTMLファイルを更新しなければいけたいため、作業も単純に2倍になりますし、作業上でのミスのリスクも増えます。
これに対し、レスポンシブウェブデザインは1つのHTMLファイルを更新すればよいので、運用後の更新作業において、時間、コストの削減ができます。

コンテンツ内容に一貫性が保てる

すべてのデバイスで統一のデザイン、コンテンツ内容のため、複数のデバイスで見比べた場合でも違和感が少なく、閲覧者の混乱を防ぐことができます。

統一URLなので、SEOにも効果的!

たとえば、「サービス案内」というページがPC用とスマホ用とで2つあった場合、検索エンジンはサイトの構造を把握するのに迷ってしまいます。その点で、統一URLは検索エンジンに対しても非常にわかりやすい構造です。また、googleは現在、レスポンシブウェブデザインでのサイトの構築を正式に推奨しています。